楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.949ハタラクさんの毎日

Vol.949ハタラクさんの毎日 負けん気。

2017.07.26

小さい頃からわたしは、表情や行動にはっきり出さない負けん気の強さみたいなものを持っていたように感じます。
 
出さないから周囲はわからないんです、わたしに負けん気があることを。
わたし自身も「一番より、二番がいいなー」なんてことを口にしていましたから、なおさらです。
 
でも今にして思うと、この二番がいいは、順位や優劣に興味がないということを指していたんだなーと。
別に何番だろうと、自分が楽しくて、自分がこうしたいと思うことを形にできたらいいなーと。
そんな意味を含んでいたんじゃないかと、最近になって自分のことなのに思うように。
 
だから小さい頃から両親にも「あなたは競争心がない」とか、友人からも「みきちゃんは、競わないよね」とか、仕事関係の人からも「勝つとか興味なさそう」とか、そんな風に言われることが多くありました。
正直、自分でもそうだよねーと思っていました。
 
それがつい最近、友人から言われたんです。
「負けん気が強いよね、でもその負けん気を表面に出さないようにしているのが、大人で尊敬する」。
 
分かる人がいたんです、わたしの負けん気。
そうなんです、わたしもふつふつと「なんだよ! 負けるもんか!!」なんて闘志を持って、挑むことがあるんです。
それは誰かとポジションを競うとかそういうことではなく、自分がやりたいことを現実にするために「実現させるぞ!」と思うときに沸き上がる負けん気なんです。
 
先の友人は、そういうことも全部含め、わたしのことがお見通し。
だから一緒にいて楽だし、安心。
分かってもらえるって幸せです。
 
 
 
負けん気があったから、ここまで来られただす。
でも負けん気続きだと、とっても疲れることも知っただす。
リラックス、ユーモア、エンジョイ。
そこだす、そこ。


Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ