楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.843ハタラクさんの毎日

Vol.843ハタラクさんの毎日 謙虚に、謙虚にね。

2017.04.11

先日、字画を見ることができるある人から言われました。
「あなたの今までの人生、なんだかんだいって、思ったことが叶っているでしょ? 
いい意味でも、そうでない意味でも強いものを持っている字画だからね」
 
はい、その通り。
たしかにいい意味でもそうでない意味でも、思ったことや願ったことは叶っています。
 
いい意味の一例としては・・・
東京に出ると決め、上京し暮らしている。
マスコミ関係の仕事に就くと決め、編集者になれた。
著名人や有名人と合うと決め、仕事で大勢お会いすることができた。
会社の人間関係では悩まないと思っていたら、素敵な仲間とのご縁をいただいた。
などなど。
 
そうでない意味の一例としては・・・
浪人して大学に入学するだとうなと思っていたら、見事一浪。
世にいう適齢期にすんなり結婚できないだろうなと思っていたら、見事的中。
などなど。
 
ね、叶ってます。
そして先の人から、こう続けられました。
「だからこそ謙虚に、謙虚にね。
何でも叶うと、とかく人は自分の力だけでそうなったと勘違いし、傲慢になる。
足をすくわれるよ。謙虚にだよ、謙虚に」
 
両親にも、尊敬する大先輩にも、事あるごとに言われている言葉「謙虚になること」。
 
謙虚とは、『控え目で、つつましいこと。へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること。また、そのさま。「―な態度」「―に反省する」』(デジタル大辞泉)
 
身に沁み込ませて、一歩ずつ。
 
 
 
わたしが素敵だなと思う人たちを思い起こしてみると、みなさん謙虚だす。
謙虚な人は美しく、品があるだすな。
だから好きだす。


Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ