楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.849ハタラクさんの毎日

Vol.849ハタラクさんの毎日 それは嫌だな。

2017.04.17

自分が良しとしているものを良しと言えること。
自分が良しとしていないものは良しと言わないこと。
 
これは健康な心持ちでいるための、わたしの信条です。
自分が良しとしているものを良しと言わなかったり、
自分が良しとしていないものを良しと言ってしまったり。
過去にそうしたことで、心身ギブアップした経験から決めた信条です。
 
とても心優しいある人と話しをしていたときのこと。
その人がとある話しをしました。
それに対してわたしが笑いを交えて、受け流したんです。すると
「それって嫌だな」と。
 
その人が自分が良しとしていることを、わたしが良しとしないというか、軽く受け流したことを「嫌だ」と言ったわけです。
ハッとしました。本意で言ったことではないことを伝え、その場は大丈夫に。
 
でもその後に思ったんです。
もしもわたしが逆の立場だったら「嫌だ」って言えたのかしら? と。
先に信条としているなんて言ったものの、日常のささやかな会話の中では意外と自分の良しを粗末に扱っているような気がしてきました。
 
そして相手に「嫌だ」という自分の正直な気持ちが伝えられたら、その関係性はもっと濃く深くなるだろうなと。
 
好きなものは好き、嫌なものは嫌。
言える自分になるぞ!
 
 
 
人に合わせることが主な仕事内容だった時代、すり減っていましたな。
今にして思えば。
すり減ったものは膨らめればいいわけで。


Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ