楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.841ハタラクさんの毎日

Vol.841ハタラクさんの毎日 鼻歌。

2017.04.09

鼻歌のブームがわたしにはあります。
あ、これは鼻歌を歌っていることが普通のわたしにとってのブームの話し。
 
気づくと鼻歌は歌っているものですが、大方、気分がいいときに歌っています。
で、ブームというのは、その時の自分の置かれている状況や、気持ちによって選曲が自然と変化しているということ。
 
最近はキョンキョンブームが到来。
『あなたに会えてよかった』『木枯らしに抱かれて』などなど、ちょっとノスタルジックに浸っています。
 
少し前はスピッツ。
90年代の自分をあれこれ思っていたとき、その時代に大人気だったスピッツが鼻歌として降臨しました。
 
はたまた急にオフコースもやって来るから、いそがしい、いそがしい。
 
そして数日前のこと。エレベーターで一緒になった男の子がまさに鼻歌を歌っていたんです。
「僕は7歳?」って。自身の作詞作曲で。
 
わたしもまだまだだー!!
 
 
 
お風呂に入りながらの定番の鼻歌があるだす。
最近CMでも流れている『1週間』と、『富士山』。
あっぱれ、あっぱれ。


Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ