楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.1069ハタラクさんの毎日

Vol.1069ハタラクさんの毎日 真実。

2017.11.23

真実はひとつ。
少なくとも数年前までは、そう信じていました。
というか、そうあってほしいという、
願いであったのかもしれません。
 
真実は、人の数だけあると思った出来事が
いくつも起こりました。
それは自分自身に直接かかわること、
世間で起こっていることを含めて感じたことです。
 
例えば、A、Bの間で問題が起こったとします。
Aは、Bが自分をだましたと言います。
Bは、Aによかれと思ってしたことだと言います。
これが、真実がそれぞれにあるということ。
 
大概の問題はこういう流れで起こります。
 
第三者の間で起こっているのであれば、
冷静に見ることができます。
 
でも、自分が当事者になったら
感情的になり、とても冷静ではいられません。
だから問題はどんどん大きくなっていきます。
 
自分にとっての正義が、相手にとっての正義とは限らない。
切ないけど、理不尽だけど、地団駄を踏みたくなるけれど、
受け入れて、受け流して、すっきりしたい。
 
そんなことを、最近の世間で話題になっている
ニュースから感じました。
 
 
 
言った、言わない。した、していない。
この論争は永遠ですな。
自分を守るためには嘘もつくと。
それを一番知っているのは自分なのだすけど。


Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ