楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.1390ハタラクさんの毎日

Vol.1390ハタラクさんの毎日 ちょっとさびしい。

2018.10.10

祖父母のお墓参りにいきました。
お墓のあるお寺は、わたしが通った幼稚園のお寺。
もうその幼稚園はありませんがね。

幼稚園の園長先生がお寺のご住職でした。
でした、というのも今年、息子さんにご住職をゆずり、
現在は一線を退いていると聞いていました。

お墓参りにいっても毎回会えるわけではなかったのですが、
会えばいろいろ話をし、「結婚はまだかね?」
「東京での仕事はがんばっているかね?」
「体を大切にして健康でね」といつもやさしい言葉を
かけていただいていました。
でも、ここ数年、いや5年以上はお会いできる機会が
ありませんでした。

そして今回、久しぶりにお会いしたのですが、
もうお年ということもあり、
わたしのことは、はっきりわからないご様子でした。
少しさびしかったですね。

幼稚園のころから可愛がってもらっていた園長先生が
だんだんお年を召されている現実に
なんとも切ない気持ちがわいてきました。
でも、これが年齢を重ねるということ。
それを教えていただいた気がします。

わたし自身も人生の三分の二に来たことを感じるようになり、
今まで思ったこともない、残りの人生というものを
考えるようになった矢先の今回の出来事でした。



いつかはこの世とお別れすると思えば、
自分のために生きたいと思うだす。
ただそれが意外とできていないことに…。


Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ