楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.1368ハタラクさんの毎日

Vol.1368ハタラクさんの毎日 生きる意味。

2018.09.18

樹木希林さんを偲ぶ番組が放送され、彼女の生き方、生き様が
現代に一石を投じていると感じました。

そんな番組の中で、2015年に上映された
樹木さんの主演映画「あん」のワンシーンが流れ、
樹木さんのセリフがまるで彼女の生き方そのものかのようで、ハッとしました。

わたしたちはこの世界を見るため、聞くために生きている。
それが生きる意味。
だからなにかをなしとげなくてはいけないということではない。

そのようなセリフでした。
樹木さん自身が発しているメッセージにも聴こえ、涙が溢れてきました。

樹木さんの残したものは大きく 、深い。



なにもできていない自分に苛立ち焦り、
不甲斐なさを感じ、だから人と比べ、
さらに自分を情けなく思い、
なんのために生まれてきたのかと
苦しく思い詰めていた時期があっただす。
「あん」のあの一節。樹木希林さんが発した一節。
救われるだす。



Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ