楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.1349ハタラクさんの毎日

Vol.1349ハタラクさんの毎日 がんばろう。

2018.08.30

勤めていた会社を独立する際、最後、お世話になった
社内の方々に挨拶をしに周りました。

書籍編集部のあるベテラン編集者の方に
「今までありがとうございました。これからもがんばります」と
挨拶したとき、
「十分がんばっているんだから、
もうがんばらなくていいんだよ」と、言ってもらい
ぽろぽろ涙が出てきたことを覚えています。

「そうか、がんばっているんだ、わたし・・・」と
気づき、認めてもらったうれしさだったのでしょう。

そのタイミングとは言いませんが、
なんとなく「がんばる」というフレーズを
意識的に使わないようにしてきた感じがします。

でも最近、「よし、がんばろう!」と、自分で自分を奮起させたり、
「がんばってね」と、友人にメッセージを送ったり、
「がんばろうね」と、仲間と言い合ったり。
こんなふうに、また自然と「がんばる」フレーズを使っていました。

自然でいいんですよね、自然で。
いいも悪いもない。
今はがんばりますモード。

思えば、こうして自分で自分に規制をかけて
不自然にしていたりして。

思うこと、感じることを大切に。



ここ一番の踏ん張り時があるだす。
ここ一番で波に乗る時があるだす。
そこで張らずに、乗らずにどうする!
たしかに!!



Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ