楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.1346ハタラクさんの毎日

Vol.1346ハタラクさんの毎日 人命救助。

2018.08.27

仕事とは関係なく、個人的な興味として
勉強していることがあります。
その勉強仲間数名で久々に集まることとなりました。

その集まりの帰り道の駅での出来事。
先の仲間のひとりが「人が倒れている、救急車!」と
叫びました。
駅のホームに上る階段下に男性が仰向けで
倒れていました。すると仲間の別のひとりが
男性に駆け寄りました。その人は医師でした。

真剣な表情で倒れた男性に声をかけ、
救急車が来るまでの間、応急処置を施して。
命を救う現場を見た瞬間でした。

人命救助。
言葉の響き以上に緊張感あふれる空気が流れる現場。
わたしは何もできず、周りで邪魔にならないよう
仲間の様子を見守るばかり。

最初は意識がなかった男性も、会話ができる状態に
なったころ、救急車が到着。
少しだけ緊張感が和らぎました。

いつどこでどういうことが起こるかわからない毎日。
自分の役割を即座に感じ、
即座に実行すること。
緊張感を持って生きる。

同時に、命の現場ではたらく人の強さを
目の前で感じた日でした。



生きていることは当たり前ではない。
なかなか感じられない日々に
今回のような状況に接すると改めて
実感するだす。



Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ