楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.1207ハタラクさんの毎日

Vol.1207ハタラクさんの毎日 調べるクセづけ。

2018.04.10

小学生のころ、分からない言葉があると父に
「教えてー」と言っては、その度に
「辞書を引きなさい、辞書を」と、言われていました。
ぶつぶつ言っては辞書を引き、調べた言葉に赤線を引く。
すると不思議なもので、言葉の意味を覚えるんですよね。

これが誰かに聞いただけでは、なぜか覚えられず
また同じことを聞くことになる。
そういうことって大人になると多々ありませんか?

わたしの場合は不得手なPC操作がそれ。
PCの使い方でわからないことがあると、
すぐに詳しい人に聞き、その場では分かったつもりになる。
でもすぐに忘れてしまい、また教えてもらうことに。

それは頭の中で「また聞けばいいや」という
甘えがあるからなのでは。
いくらそのジャンルに明るい人でも、
同じことを何度も何度も聞かれたら
たまったものではありません。THE 迷惑。

「なんでも人に聞くのではなくて、
自分で調べるクセづけをしたほうがいいよ」と
最近、言われました。
苦手を言い訳にしてなんでも人に頼るのは
聞く相手にも手間をかけるのはもちろん、
自分でも進歩しないことになるから。

調べるクセづけ実行開始!



英和辞典、国語辞典、古語辞典、服飾辞典…
赤線引いては覚えていましたなー。
懐かしや。



Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ