楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.1410ハタラクさんの毎日

Vol.1410ハタラクさんの毎日 ゆだねてみる。

2018.10.30

自分であれこれ思いをはせ、ぐるぐる考える。
これは周囲の意見や今までの経験に基づいて生まれてくる展開です。
特にわたしはそれが色濃い。
なぜだろう? と思ったときに、人への信頼というか
人を信じるというか…なんか違うなー…
そう! 人にゆだねることに怖さを持っているのだなと。

人の言葉の裏を読んだりして。
例えば、家族でもないのにこんなにわたしのことを
思ってくれるのは何かあるのだろうとかんぐる感じですかね。

人の優しさを最初は素直に受け取るのに、
だんだんとそこに不信感を抱いたりして。
例えば、わたしを利用しているのではないか、
だまそうとしているのではないかという、
疑心暗鬼な感じですかね。
そのようなことをずーっと今までやってきたように思います。
だからなのか、いつも不安でいつも安心できない。

でも、こういうことをしてきたから今まで自身を守れたんだよね、と。
決して悪いことではなく、必要な経験だったんだよね、と。
でも、もう大丈夫だよ、と。

そんな面倒くさいわたしのすべてを見通し、受け入れ、
「それでもいいんだよ、ずっといると決めたから、
だから安心して大丈夫だよ」と。
一気に涙腺崩壊。

ゆだねてみようかな、いや、ゆだねよう。



最近の、気持ちいいまでのお天気にも
背中を押されるような気分だす。
自分はどう生きたいか!
そのために何をするか!



Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ