楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.1315ハタラクさんの毎日

Vol.1315ハタラクさんの毎日 バージョンアップ

2018.07.27

コンタクトレンズデビューは意外と遅く、
30代前半でした。

見えないときだけ眼鏡をかけていたら、
当時よく仕事を一緒にしていた美容関係者の男性から
「眼鏡ってなんかダサいね」
みたいなことを言われ、それきっかけでコンタクトに。

まだまだモテを意識していた年齢のわたし、
「なにをー!!」という女子魂に火がついたのでしょうね。

そこからうん十年。
最近久々にコンタクトの処方をバージョンアップしました。
乾燥がちなので、さらに潤い感のあるものを求め、トライ。

心地よく、乾燥を以前ほど感じなくなりました。

人でも、使用するものでも、その都度のバージョンアップは
必要なものですね。

目元爽快!!



新しいコンタクトにして、目元が楽になっただす。
体にもちゃんと意識を向けてあげよう。


Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ