楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.1310ハタラクさんの毎日

Vol.1310ハタラクさんの毎日 進む方向。

2018.07.22

仕事をしていて時々、閉塞感とも空虚感とも虚無感ともいえる
感情に陥ることがありました。

ものすごく多忙であったり、ものすごくきつい仕事の内容や
対人関係であったり。
決まってそういう状況のときに先の感情があふれてきました。

そんなときは目の前にニンジンをぶら下げるのが常套手段。
あと一カ月がんばったら旅行に行くぞ。
この仕事が終わったらおいしいもの食べに行くぞ。
次の山を越えたら買いたかった服を買うぞ。
こんな風に。

それで気がすんでいたころまでは良かったのですが、
だんだん自分をごまかせず、
先の感情がどんどん濃くなってきて、
果たして自分はどうしたいのだろうと
もやもやした気持ちを抱えるようになっていました。

「今の仕事を全力でがんばるのは前提として、
少し先を見つめることだね。
もっとこうしたらどうだろう、
もっとこうなったら楽しくなる。
そんな風に今いるステージだけで
思考をはたらかせるのではなく、
次のステージを見つめながら進むことだよね」
そうアドバイスをもらいました。

そうか! 進む方向性を、その先の光を見つめるんだ!
と、わたしなりに気づいた途端、
とてもすっきり楽になりました。

目の前のことに右往左往して
愚痴をこぼしているということは、
方向性を見失っているときなのかも。

進行方向を決め、しかもそこに光さえも生み出せる。
そんな人生をつくっていきたい。



行先も分からず、ずっと渋滞の中にいたら…
地獄だすよね。
天国に向かえばいいだす。



Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ