楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.1297ハタラクさんの毎日

Vol.1297ハタラクさんの毎日 ありがたいことに。

2018.07.09

打席に立つようになり、
というか、打席に立たせてもらえる機会をいただくようになり、
そのときのモットーは、
「立つからには打つ! しかもホームランを!」
という心情で臨むようにしています。

ここでいう打席とは、仕事の場です。
仕事現場、コンペなど、あらゆる場です。

少し前にもここで書いたように、
自分の中であることを決めたら、
いろいろな仕事の機会をいただけるようになりました。

そしてありがたいことに、
打席に立つと、想像以上のことが起こるように!

わたしというひとりの編集者を必要としてくれる方たちのために、
もちろんわたし自身のために努めよう!

熱い2018年夏です。



人から必要とされること、
幸せのひとつだす。


Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ