楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.1291ハタラクさんの毎日

Vol.1291ハタラクさんの毎日 自由すぎるというか
なんというか。

2018.07.03

どのような仕事もそうだと思いますが、
約束と調整が基本になります。

約束は、日程を決めたり、何かを決定したりすること。
調整は、その約束をするためのやりとりのこと。

たまに、その調整に自由すぎるというか、
きつい言葉でいうと、勝手なことをする人が現れます。
自分の思い込みを優先して、身勝手な調整をしてくるような。

まだ社会人になって間もないころは、
このような人が現れると右往左往して、
ただただその身勝手な相手への怒りを持っては
やりきれない思いを抱えているだけでした。

しかし、こうして社会人として年数を重ねてくると
先のような人には淡々とこちらの意向を伝える、
という調整法をとるようになりました。

それによってどのような結果になったとしても
その仕事がいい結果になれば、良しとする。

最近思うことですが、仕事でも、プライベートでも
「え、なに、この人って?」と思う人に遭遇すると、
「もしかしてわたしもこういうことをしているのでは?」と
自分へ問いかけるように。
意外と思い当たることもあったりして(汗)
人のふりみて…。



こう暑いと、想像もできないことを人からされると
怒りも倍増になるだすな。
暑いし、イライラするし。
どちらも適温にしなければなりませんな。



Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ