楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.1272ハタラクさんの毎日

Vol.1272ハタラクさんの毎日 選択には傷が伴う?

2018.06.14

毎日が、毎瞬が、選択の連続です。
AかBか、時にはCもあったり、
ミックスしてDという選択肢を自らつくったり。

その選択の連続が人生になる、と思っています。

そんな話を友人としていたら、
「選択するということは決めること、決断すること。
決断したときに誰かを傷つけたり、
悲しい思いをさせることもあるかもしれない。
どっちの選択肢にもいい顔をしようとすると、
自分がすごく苦しくなると思う。
選択するということは、傷を伴うものなんじゃないかな」
と。

また、別の友人と同じ話になったときは、
「選択するとき、どっちにもいい顔もするし、
それで苦しくなることは…自分にはないな。
だから傷を伴う選択もない」
と。

どちらが正しくて、間違っていることではないのでしょうね。
自分のとらえ方、感じ方の違いであって、
思考の転換でどちらにもとれるのかなと。

選択に傷は伴うのか?
うっすら答えは見えているような気もします。



自分で決めているかのように思っていても
そこに第三者の意思やもろもろの思惑がはたらいて
違う誰かの選択になっている気も。
気づいたらチャンス!



Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ