楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.1255ハタラクさんの毎日

Vol.1255ハタラクさんの毎日 浮かぶもの。

2018.05.28

毎日というか、一瞬一瞬が選択の連続です。
選択する内容が大きいものでも、小さいものでも
その選択が今の自分になっているわけで。

そんな選択をするとき、浮かぶものってありますか?
わたしは第三者の顔が浮かぶんです。
もちろん毎回ではないけれど、わたしに影響を与えた、
与える、第三者の顔が浮かぶときがあるんですよね。

ある選択をしようとするとき、あの人は良しとするだろうか。
あの人は喜ぶだろうか、あの人に反対されるだろうか。

これって依存ではないのか。
当たり前のようにそうしている自分がいましたが、
これって自分の声ではなく、他の誰かの声を想像して
選択しているということ。
これって大きい意味で自分の人生なのに
人の意思第一で生きていることでは。
呆然としてしまいました。

自分がどうしたいのか。
そんなシンプルなことを、自分の声を聞かずに
人の声で決める。

そうしていたことには理由がある。
それは、嫌われたくないから。
愛されたいから。
だから自分の意思ではなく、そうしてもらいたい人の
顔が浮かぶのでしょう。

でも、もう気づいたからには自分の意思で
主体性を持って生きたい。
それは相当に大変で、誰かを傷つけることにもなるかもしれません。
それでも、そう生きたい。

30歳過ぎたころからずっともやもやしていたものの
正体がわかったように思いました。

自分の声を聞く、信じる。



いくら人に嫌われないように生きていても、
誰も自分の人生に責任はとってくれないだすからね。
どんなに近しい人であってもだすな。



Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ