楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.1252ハタラクさんの毎日

Vol.1252ハタラクさんの毎日 裁く。

2018.05.25

最近の風潮に怖さをときどき感じることがあります。
何か事を起こした人などに対して
徹底的に制裁を与えることに。
その人を各人の思いで裁くことに。

完璧な人なんていません。
不完全だから何かを起こし、失敗(というものがあるのなら)し、
そこで気づき、それを糧にし、次へ。
それが生きていくこと、成長につながると感じています。

もちろん、罪に問われるようなことを起こしたら
罰則を受けます。

誰かを裁くという思考は、現状の自分自身に
幸せを感じられないから…?
自分が幸せであったり、何かに夢中で取り組んでいたら
裁くことにそこまで執心しない…?
などと、ぶつぶつ思ったりして。

因果応報。
自分が発したこと、したことは返ってきます。
裁いたら、自分が裁かれる。



相手でも自分自身でも、責めたり、裁くのは
きついだす。苦しいだす。
ということは、本質とずれているということのような。



Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ