楽しみ、楽しませ、ほんのちょっと楽になる

Vol.1209ハタラクさんの毎日

Vol.1209ハタラクさんの毎日 主体性を持つ。

2018.04.12

こなったらいいなー、ああなったらいいなー、
誰か幸せにしてくれないかなー、
何か楽しいことはないかなー、
あの人はわたしのこと好きかなー…

こんなことをつらつら思ったりしませんか?
わたしもしょっちゅう思っていました。
でも、これらはすべて主体性のないことばかり。
自分が主役ではなく、外側の誰かが主役なんですよね。

「自分はどうしたいの?」
こうしたいから、こうする。
こんなにシンプルなことなのに
いつのころからか、主体性がなくなっているわたし。

自分の感覚、思うこと、感じること、
直観を大事にすることが
主体性を持って生きることにつながると思います。

自分にとってどうあるのが幸せか、
誰かが幸せにしてくるわけでもなく、
自分で幸せになる。

親友からこんなメッセージをもらいました。
「幸せや安心も、他者に求めるのではなく、
自分自身が主体的に感じるような、
自分で気持ちをコントロールできる人間になりたい。
まぁ、楽しくやりましょ! 今を!」

ずしんと響くこのメッセージに
主体性を持って生きることの
背中を押してもらいました。



周囲の声、上司の顔色、世間体…
いろいろなものに意識を配っていたら
主体性なんて飛んでいってしまうだすな。
気づいたときがタイミング。



Relax & Enjoy♡

Writer Profile

河田実紀
河田実紀Kawada Miki

株式会社ハタラク社代表/編集者
大学卒業後、出版社に入社。主に雑誌の編集に携わる。2011年、女性雑誌の編集長に就任。2013年5月独立。大好きな編集の仕事を軸に、今の時代だからこそできる出版の力を見出そうと、「一度きりの自分の人生、楽しんで生きる!」と決め、一歩を踏み出す。2014年12月22日に(株)ハタラク社設立と同時に、WEBマガジン『ハタラク』を開設。

Back Number

ページトップ